新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

多摩英数進学教室

新百合ヶ丘校・中野島校・宿河原校・柿生校・読売ランド校・栗平校・生田校

長い夏休みだけど、だらだら過ごしてしまいそう…

■長い夏休みはだらだら過ごしがち

 充実した学習環境に身を置くことで、独学での様々な不安を取り除き、一人では勉強することに飽きてしまい勉強に集中できないお子さまも、夏期講習のカリキュラムに従い、他の生徒と一緒に学ぶことで、学習内容を効果的に定着させ、今後の学習習慣を身に付けることが可能になります。

 夏期講習は、夏休みを利用した充実した環境で学習をする場の提供です。夏休みは学校の授業が一度止まります。学校が休みとなる40日近い期間をいかに過ごすかで、今後の成長の度合いも大きく変化します。「努力を伴う成功体験となった」、「はじめて本気を出した」、「つらいことがあっても歯を食いしばれるようになった」など夏期講習を乗り越えた経験が、その後の自信にもつながるのです。

 

■ハイスクールガイダンス(中学生対象)

 今年の春、多摩英数進学教室を卒業したばかりのOB・OGが、母校である多摩英数の校舎を訪れ、後輩たちに自分が通う学校の紹介をする、毎年恒例の人気イベント。このイベントで使用する資料には、多摩英数の先生たちが調査した学校情報だけでなく、事前に卒業生へインタビューなどを行って得た最新の学校情報が、たくさん詰まっています。

 また、当日は卒業生の話を聞くだけでなく、質問もどんどんできるんです。例えば、「中学校時代、部活と勉強の両立はどのようにしていましたか?」、「受験勉強とは何ですか?」、「彼氏(彼女)はいますか?」等々、こんなことまで聞いていいの??ということまで聞けます。卒業生たちも“自分の高校に後輩が来てくれたらうれしい”という気持ちもあるので、「そんなことまで話していいの?」ということまで話してくれます。まだ、志望校がはっきりしていない人は、このイベントに参加して、志望校選びの第一歩にしてみよう!!

 

■お楽しみイベント(小学生対象)

 多摩英数進学教室では、毎年小学生の夏のイベントとしてアイス作りを実施しています。

 毎年アイスの作り方を変化させて開催していますが、このイベントの目的は、「手で触れ、目で見ることで、楽しみながら知的好奇心を育てる」ことです。近年、子供たちの理科離れが話題に上りますが、実際に体験し、子どもが驚き、「面白い」、「もっと知りたい」と思えば、学習への意欲が高まります。

 「楽しく・おいしく・気軽に」参加できるイベントになっています。生徒たちは参加後に家で実験の様子を話したり、実際にもう一度アイスづくりを行ったりと満足感を得られる内容のイベントです。普段塾にお通いでないお子さまもご参加いただけるイベントで、毎年好評を頂き、多数の参加をいただいております。興味を持たれましたら、各校までお気軽にお問い合わせください。

 

<section class="commonfooter pc"> <div class="contact_main_top clearfix pc"> <div class="link"><a href="/contact/#mail">メールでのお問い合わせはこちらをクリックください。</a></div> <p class="btn"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="/wp-content/uploads/btn01_contact_top.png" alt="各校舎のお問い合わせはこちらをクリック" width="470" height="45" /></a></p> </div> </section> <section class="commonfooter sp"> <div class="contact_top_sp clearfix"> <p class="bg_contact_sp"><img src="/wp-content/uploads/bg_contact_top.png" alt="お申し込みはこちらから" /></p> <p class="fL"><a href="/contact/#mail"><img src="/wp-content/uploads/btn01_contact_top1.png" alt="メールでのお問い合わせはこちら" /></a></p> <p class="fR"><a href="/contact/"><img src="/wp-content/uploads/btn02_contact_top.png" alt="電話でのお問い合わせはこちら" /></a></p> </div> </section>

ページトップへ