新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

多摩英数進学教室

新百合ヶ丘校・中野島校・宿河原校・柿生校・読売ランド校・栗平校・生田校

宿題と課題だけやって、あとは何もできないで終わりそう…

 ■部活との両立ができる

 多摩英数進学教室の夏期講習は、夏休み中も毎日のように部活があるという中学生にとって、学習と部活のバランスを取ることができる最適なものとなっています。

 中学3年生では、夏休みも部活動が続く地域の特性を考慮し、部活動の忙しい7月の授業時間は夜の時間に設定しています。7月末の大会終了後より、昼からの授業を実施し、毎日5教科の授業を実施し、本格的な受験勉強をスタートさせます。1日5コマの授業は大変ですが、長時間続く入試に対応するために、長時間持続する集中力を養います。

 中学1・2年生の授業時間は夜の時間になっていますので、部活動と成績アップを両立させることが可能となります。また、部活動が休みであったり、早く終わったりした日には、空き教室や自習スペースを利用し、宿題や小テスト準備などを行うことが可能です。空いた時間を上手く利用することが、効率良く成績をアップさせる秘訣です。

 部活で疲れているからと、自分のペースで学習を進めていくと、学習のペースはゆっくりになってしまいます。定期テスト・高校入試などの日程は変わりませんから、学習のペースが落ちるということは、それらの重要な試験までの学習が不十分な状態になる危険性があります。多摩英数進学教室の夏期講習では、この夏休みにやらなければならない内容を不足なく網羅することができますので、ご安心ください。

 

■受験準備を万全にする中学・学習内容の早期終了(中学3年生) 

 多摩英数進学教室では、学校での授業よりも先の内容を扱う予習型のカリキュラムを採用しており、夏期講習などでもこの路線は踏襲されています。このカリキュラムのメリットとしては、「学校の授業で積極的な発言ができる」「理解が深まる」といったことのみならず、「高校入試においても大きなアドバンテージとなる」ことが挙げられます。

 特に中3生は受験を控えていることもあり、早い段階で中学校の学習内容を一通り終えることで、高校入試に向けて入念な対策を講じることができます。これにより、志望校をランクアップできる可能性が高まります。また、中3の夏期講習は集中して勉強時間を確保できる最後のチャンスともいえます。その利を活かして、「関係代名詞、間接疑問文」「相似」「総合的な読解」「天体」「政治分野、経済分野」といった入試頻出の単元を扱うため、得点源確保という観点からもたいへん有益であるといえます。

 

■作文指導(小学生)

  作文の力をつけることは、読解力・思考力・構成力・自己表現力・説明力・発想力など、将来役に立つさまざまな力を養うことになります。作文は、子どもの成長を促す素晴らしいツールではありますが、一方で、子ども達からの「何を書いたらいいのかわからない」「いつも原稿用紙の半分も埋まらなくて困ってしまう」という声や、保護者の方からの「作文の書き方をどのようにアドバイスすればよいかわからない」という声はよく聞かれます。

 そこで、多摩英数では、原稿用紙の使い方などの作文の基本的なルールから始め、テーマの設定の仕方、論理の構成の仕方、内容の膨らませ方などを、オリジナルの教材を用い、わかりやすく丁寧に教えていきます。また、自己紹介、物事の説明、読書感想文など、さまざまなテーマで実際に「書く」作業を行いながら豊かな表現力を養います。

 近年、公立入試において「記述式問題」の出題割合は急上昇しています。このような問題に短時間で要領よく解答を記述するためにも、小学生のうちから「書く力」を身につけておく必要があります。

 

<section class="commonfooter pc"> <div class="contact_main_top clearfix pc"> <div class="link"><a href="/contact/#mail">メールでのお問い合わせはこちらをクリックください。</a></div> <p class="btn"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="/wp-content/uploads/btn01_contact_top.png" alt="各校舎のお問い合わせはこちらをクリック" width="470" height="45" /></a></p> </div> </section> <section class="commonfooter sp"> <div class="contact_top_sp clearfix"> <p class="bg_contact_sp"><img src="/wp-content/uploads/bg_contact_top.png" alt="お申し込みはこちらから" /></p> <p class="fL"><a href="/contact/#mail"><img src="/wp-content/uploads/btn01_contact_top1.png" alt="メールでのお問い合わせはこちら" /></a></p> <p class="fR"><a href="/contact/"><img src="/wp-content/uploads/btn02_contact_top.png" alt="電話でのお問い合わせはこちら" /></a></p> </div> </section>

ページトップへ