新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

多摩英数進学教室

新百合ヶ丘校・中野島校・宿河原校・柿生校・読売ランド校・栗平校・生田校

通学圏内公立高校対策

koukou

 

 

通学圏内公立高校対策の極意

CIMG7788神奈川県の公立高校への合格を確実なものとするためには、まずは、各高校の合格に必要とされる内申点をしっかりととれるかどうかがポイントとなります。

多摩英数進学教室では、内申点の向上のため、定期テストの2週間前から通常授業のカリキュラムをストップし、各中学校のテスト範囲の対策授業を徹底的に行います。

また、いわゆる実力テストである「学力診断テスト」を定期的に実施し(年4回)、定期テストでははかることのできない、総合的な学力、真の学力を養成します。

 

 

 

中学校内容の授業だけで、本当に大丈夫ですか?CIMG2704

多摩英数進学教室に通っている生徒は、入試問題を数多く解き、模擬試験で試験時間の配分や見直しの仕方などを体得していきますもちろん授業では、学校ではあまり触れられないようなハイレベルな内容にも踏み込み、入試における正答率が低い問題にも対応できる力を養います。こうすることで、周りのライバルと差をつけることができます。

 

 

 

 

公立高校専用の対策は、いつ、どこで受けられるの?

多摩英数進学教室では、中学生全学年を対象に、年に1回、学習方法ガイダンス・高校入試ガイダンス・はいすく~るガイダンス(卒業生が各高校を紹介する)といったガイダンスを実施し、生徒に対して公立高校合格への道すじを提示しています
そのうえで、中3の夏期講習時からは、公立高校の入試では必須とされる理科・社会の基本用語の確認、英単語の確認を随時行います。

 

中3の秋口になると、1週間に通常授業の5教科分の課題、過去問演習5教科分、土曜特訓5教科分といったものを宿題として課します。

さらに、後期中間試験終了時から面接対策を実施し、面接において高評価を受けるためのポイントをレクチャーしていきます。

 

 

各教科の指導内容

英語:通常の単元は遅くとも秋には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿って、リスニング、文法、条件英作文、長文とまんべんなく問題演習を行います。そのうえで、試験における時間配分や大問の解く順序など50分という限られた時間を有効に活用できるように指導しています。

 

数学:通常の単元は遅くとも12月には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。各大問の特徴を掴み、目標点に届くためにどの問題を確実に拾っていくのかを意識させていきます。そのうえで、正答率の高い問題をこぼさないよう徹底的に指導します。

 

 国語:通常の単元は遅くとも秋には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。物語文、論説文、古文のみならず、字数の多い記述に対する指導も随時行っていきます。

 

DSC02348理科:通常の単元は遅くとも秋には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。難化しつつある入試を踏まえて、必要に応じて他県の問題なども解いていき、取りこぼしがないよう指導します。

 

社会:通常の単元は遅くとも12月には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。一問一答による基本的な語句の暗記と並行しながら、資料整理の精度を高め、長めの記述問題にも取り組みます。

 

 

 

多摩英数進学教室ならではの対策授業

通常の授業では、中学校の内容の先取りを行っており、余裕をもって学校の勉強に取り組めるようになっています。また、各定期試験前には、試験範囲の総復習や予想問題演習を行い、内申点アップを目指します

 HPの写真【宿河原校】 047学力診断テスト(中3時年4回実施)や神奈川県模試(中3時年4回実施)では、各教科の弱点を早期に発見し、解き直しの課題などを与え、時期を見計らって克服できているかを再度チェックします。

 

中3後期には、入試対策土曜特訓講座という特別授業が始まります。ここでは、主に中学1,2年の内容の復習を行い、入試までに全3学年分の復習と入試問題演習を行っています。上位校を目指す生徒たちには、どのような点で他の受験生と差がつくのかといったポイントをしぼって解説し、生徒面談などを通して的確なアドバイスをしていきます。また、高校入学後ひいては将来の展望をも視野に入れた面接対策なども実施しています。

 

 

公立高校を本気で志望する君へ

神奈川県の公立高校に合格するためには、入試当日の得点力だけではなく、内申点や面接での高評価も必要となります

多摩英数進学教室では、第一志望校合格のために、入試問題演習だけではなく、内申対策、面接対策を行っております。また、入試が近づくにつれ、メンタルケアも行い、入試に対する心配事や不安な諸要素を取り除き、自信を持たせて入試に向かうことができます。本気で公立高校を目指している生徒のみなさん、多摩英数進学教室で一緒に合格を勝ち取りに行きましょう。

 

 

 

公立高校志望のお子さまを持つ保護者様へ

神奈川県公立高校の入試問題は中学校の教科書以外からの出題はありません。そのため、学校の授業だけの勉強で入試問題が解けないことはありません。しかし、近年の公立入試制度においては、当日のテストの結果だけではなく、中学の内申や面接と合わせての総合得点で合否が決まります。

 

多摩英数進学教室では、入試問題を解けるレベルまで学力を上げるだけでなく、中学校の内申アップを目指した定期試験対策や、合否判断の約20%を占める面接の練習などを実施し、長年の経験と情報をもとに、お子さま方を第一志望校合格へと導きます公立高校志望のお子さまがいらっしゃいましたら、合格をより確実なものにするために、過去に公立高校へ多数の合格者を輩出している多摩英数進学教室に、是非お任せください。

 

 

 

中学生の方へ

多摩英数進学教室の定期テスト対策

目標にあわせた多摩英数の通い方(中学生)

中1生の指導内容

中2生の指導内容

中3生の指導内容

湘南高校対策

多摩高校対策

生田高校対策

通学圏内公立高校対策

授業料(中学生)

保護者の声(中学生)

生徒の声(中学生)

成績アップの事例(中学生)

合格実績(中学生)

在籍生徒通学中学校一覧

<section class="commonfooter pc">
<div class="contact_main_top clearfix pc">
<div class="link"><a href="/contact/#mail">メールでのお問い合わせはこちらをクリックください。</a></div>
<p class="btn"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="http://tamaeisu.sakura.ne.jp/cms-tama/wp-content/uploads/btn01_contact_top.png" alt="各校舎のお問い合わせはこちらをクリック" width="470" height="45" /></a></p>
</div>
</section>
<section class="commonfooter sp">
<div class="contact_top_sp clearfix">
<p class="bg_contact_sp"><img src="http://tamaeisu.sakura.ne.jp/cms-tama/wp-content/uploads/bg_contact_top.png" alt="お申し込みはこちらから" /></p>
<p class="fL"><a href="/contact/#mail"><img src="http://tamaeisu.sakura.ne.jp/cms-tama/wp-content/uploads/btn01_contact_top1.png" alt="メールでのお問い合わせはこちら" /></a></p>
<p class="fR"><a href="/contact/"><img src="http://tamaeisu.sakura.ne.jp/cms-tama/wp-content/uploads/btn02_contact_top.png" alt="電話でのお問い合わせはこちら" /></a></p>
</div>
</section>

コンテンツメニュー

高校部

教室一覧

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1丁目17-1
WTCビル2F・4F
044-966-3811

〒214-0012
川崎市多摩区中野島6丁目25-10
アゼリア中野島3F
044-935-1565

〒214-0021
川崎市多摩区宿河原3丁目3-3
メゾンオークラ2F
044-922-9305

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生5丁目39-12
K.S柿生2F
044-986-7551

〒214-0037
川崎市多摩区西生田1丁目8-1
藤和よみうりコープ2F
044-969-6001

〒215-0031
川崎市麻生区栗平2丁目16-1
ブックポート203栗平店2F
044-980-4151

〒214-0038
川崎市多摩区生田7-2-18
新昭ビル2F
044-455-7555

ページトップへ