新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

新百合ヶ丘の塾・学習塾なら麻生区・多摩区の多摩英数進学教室

多摩英数進学教室

新百合ヶ丘校・中野島校・宿河原校・柿生校・読売ランド校・栗平校・生田校

室長紹介-栗平校-

栗平校・室長   風間先生

kazamaメッセージ

生徒たちから「何で勉強しなければいけないの?」と聞かれることがあります。そんなとき私は「勉強はできる・できないではなく、考える力を養うために必要なんだよ」と答えます。人には向き不向き、得意不得意がありますが、勉強もそうだと思います。しかし、考えることに得意不得意はあるとは思いません。生徒たちには勉強を通じて、学校のテストや志望校合格のために必要な知識だけではなく、あきらめずに最後まで考え抜くことの大切さを教えていきたいと思います。
 栗平校スタッフ一同、お子様たちの未来のために全力で取り組んでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

Q&A

Q1.教育理念はありますか?そこにはどのような想いが詰まっていますか?

子供たちの将来への地盤形成です。人生には苦難がたくさんあり、乗り越えなくてはならない壁が必ずやってきます。その壁に勇気を持って立ち向かい、時にははね返されることもあるでしょうが、その経験は今後生きていくためには必要な宝となっていきます。ほとんどの人が嫌いな勉強というもので、若いときに脳を鍛えて苦労することが、いつか役にたつときがくるということを伝えていきたいです。

Q2.生徒への指導方針はどのようなものですか?

考える前にわからないということを言わせないことです。勉強ができないことは決して馬鹿ではありません。しかし、人である以上、考えることをストップしてしまうことは、馬鹿なことであると言われても仕方がないと思います。答えを出すことが勉強ではなく、脳を使って考えることが勉強だと思うので、生徒たちには常にそこを強調しながら授業をしています。

Q3.教室の講師に普段から言い聞かせているような大切に思っていることはありますか?

特にこれといったものはありませんが、スタッフみんなの向いている方向が「生徒のためになるかどうか」を常に意識してもらっています。

Q4.教室長としてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

入試が近づいてくるにつれて、生徒たちが毎日自習に来るようになり、真剣に自分の将来のために頑張っている姿を見るときです。そんな頑張っている姿を見せられると、我々も頑張らねばと励まされる感じです。

Q5.保護者との関係で大切にしていることがあれば教えてください

保護者の方からお子様たちを、この先生になら安心して預けることができると信頼してもらえるように、お子様たちの塾での様子や変化など気づいたことを面談時やお電話の際にお伝えしていることです。

Q6.教室長人生の中で、最も感動したエピソードがあれば教えてください

入試直前の最後の模試で志望校合格目安となる点数に届かなかった生徒がいました。その生徒に受験校を変更した方がよいので、ご家族ともう一度受験校を検討することを勧めました。後日、その生徒は受験に失敗したら、滑り止めの高校に進学する覚悟があるから、その第1志望の高校を受験させてくださいと言ってきました。その前からも一生懸命勉強に励んでいましたが、覚悟を決めたその日から目の真剣さが変わったことに気づきました。試験終了後、その生徒は塾に足を運んでくれて、できることはすべてやってきましたという表情を見せていきました。合格発表の日、その生徒から合格しましたという電話があったときはスタッフ全員で飛び上がるほど喜んだことを覚えています。模試の評価はいつも努力圏の生徒が見せてくれた、最後まであきらめずに目標に向かって頑張ることの偉大さを生徒から教えてもらいました。

スタッフ紹介

五十嵐先生

指導科目:英語・数学・国語・理科・社会

五十嵐先生みんなへのメッセージ

勉強していくうえで大切なことは、自分に「自信」をもち「挑戦」する気持ちを忘れないことであると私は考えています。自分はほかの誰でもなく自分でしかありません。そして、一人ひとりがそれぞれの目標を設定し、達成するための努力とあきらめない姿勢を身につけることが必要となります。
時には悩み、苦しいときもあると思いますが、そのようなときには気軽に声をかけてください。みなさんの力になれるように全力でサポートしていきます! 

 

増山先生

指導科目:国語・数学・英語

みんなへのメッセージ

その人その人がに感じる時間の長さは年齢に反比例すると何かで読んだことがあります。つまり15歳の人の一年間は45歳の人間の一年間の三倍の密度があるという理屈です。小学校や中学校の数年間が我々の十年以上に値するということをどうか忘れないでください。皆さんの大切な時間を少しでも充実させる、その手助けができれば幸いです。

 

<section class="commonfooter pc">
<div class="contact_main_top clearfix pc">
<div class="link"><a href="/contact/#mail">メールでのお問い合わせはこちらをクリックください。</a></div>
<p class="btn"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="/wp-content/uploads/btn01_contact_top.png" alt="各校舎のお問い合わせはこちらをクリック" width="470" height="45" /></a></p>
</div>
</section>
<section class="commonfooter sp">
<div class="contact_top_sp clearfix">
<p class="bg_contact_sp"><img src="/wp-content/uploads/bg_contact_top.png" alt="お申し込みはこちらから" /></p>
<p class="fL"><a href="/contact/#mail"><img src="/wp-content/uploads/btn01_contact_top1.png" alt="メールでのお問い合わせはこちら" /></a></p>
<p class="fR"><a href="/contact/"><img src="/wp-content/uploads/btn02_contact_top.png" alt="電話でのお問い合わせはこちら" /></a></p>
</div>
</section>

コンテンツメニュー

高校部

教室一覧

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1丁目17-1
WTCビル2F・4F
044-966-3811

〒214-0012
川崎市多摩区中野島6丁目25-10
アゼリア中野島3F
044-935-1565

〒214-0021
川崎市多摩区宿河原3丁目3-3
メゾンオークラ2F
044-922-9305

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生5丁目39-12
K.S柿生2F
044-986-7551

〒214-0037
川崎市多摩区西生田1丁目8-1
藤和よみうりコープ2F
044-969-6001

〒215-0031
川崎市麻生区栗平2丁目16-1
ブックポート203栗平店2F
044-980-4151

〒214-0038
川崎市多摩区生田7-2-18
新昭ビル2F
044-455-7555

ページトップへ